治療案内

Treatment

審美治療

審美では、歯の機能的な回復だけではなく、あなたの魅力的な笑顔の実現が関係しますので、審美歯科では 一般歯科以上の高い技術力が求められることはいうまでもありません。それに加えドクターの豊富な経験、 また口元をデザインするセンスも重要なのです。しかし、審美歯科では、重要なものはまだあります…。それは治療前に行なうカウンセリングです。なぜカウンセリングが重要なのでしょうか。審美歯科では、患者様がどのようなスマイルを望んでいるのか、またどのような治療で実現するかが重要であり、じっくりカウンセリングを行なわないと、ご満足いただける治療が行なえないからです。
当院では患者様の望むスマイルを実現することこそが治療の目的と考えます。当医院では、これまで培った審美の技術と経験を活かし、患者様が本来持つ素敵な笑顔を実現できるように、お一人お一人親身になって治療に当たっていきたいと考えております。口元をデザインするセンス、そして高度な技術を持った歯科技工士との連携が重要なのです。美を求めていこうというのが、私たちの考える審美歯科です。

麹町歯科医院では法人内技工室を完備しています

一般的には、型取りをした歯は、外部の技工所に作成を依頼します。麹町歯科医院では、法人内に技工部を完備しているため、患者様のご要望に最大限お答えすることが可能です。

メタルフリーのすすめ

昨今金属アレルギーで悩まれている方が少なくありません。金属アレルギーは、自分の許容量を超えた時、ある日突然発症します。対策は、出来る限り余計な金属を体内に取り込まないことにつきます。歯科治療でも保険治療の場合は、銀歯を用いますが、ジルコニアクラウンのような被せ物を用いれば、メタルフリーの治療ができます。是非体にやさしい治療を始めませんか?

セラミッククラウン

歯の表面を全体的に削ってかぶせる差し歯です。2種類あります。

ジルコニアクラウン
hotetsu1

フレームを金属を使わずにジルコニアで作成しております。非常に審美性に優れ、天然歯同様の透明感のある仕上がりになります。

メタルボンド
hotetsu2

金属のフレームにセラミックを焼き付けたもの。セラミックの差し歯として最も一般的です。セラミックですので、変色することはありませんが、金属フレームを用いているため、透明感や歯ぐきの色という点で、ジルコニアクラウンより劣ります。

ゴールド
hotetsu4

素材が硬すぎず、軟らかすぎず、適合性がとても良いので、奥歯の噛みあわせ等には最適です。

セラミックインレー

hotetsu5

虫歯治療で削った部分は、保険治療の場合は銀歯ですが、銀歯が目立つのを気にされる方は白いセラミックに変更することができます、

ラミネートべニア

hotetsu6

ラミネートベニヤとは、歯の表面にセラミック製のごく薄いシェルと呼ばれる板状のものを接着し、きれいな歯を形成する方法です。前歯などで変色した部分や部分的に破損のある歯、または治療のために充填されたものが経年のうちに変色したりした場合にきれいに修復することが可能です。 主に歯の変色や、すきっ歯、奇形歯などに使われます。