治療案内

Treatment

定期検診(メインテナンス)

2次カリエス(2次齲歯)

tooth-decay002

一度削ってしまった歯は、修復物の隙間から再度虫歯になるリスクが高まります。成人の場合、昔治療したがまた同じ箇所が虫歯になってということで、歯科医院を訪れる方も多いものです。今すべきことは、ご自身の歯をこれ以上虫歯にしない様に定期検診(メインテナンス)で、チェックと予防治療を受けて、守っていきましょう。

定期検診(メインテナンス)の流れ

STEP1 問診

最近の出来事やお仕事の状況から歯や歯肉で気になる点はないか、体調に変わりがないか等お伺いします。歯とは直接関係ないことも、教えて頂くことで、今後の予防歯科に役立つときもあるからです。例えば、お仕事が忙しいと伺えば、お昼休みのときには、歯みがきが出来ているか、出来てなければどのようなアドバイスか最適か考えます。

STEP2 口腔内診査

プラーク(歯垢)のつき方や、歯周ポケットの深さをチェックします。前回との結果を比較し、悪くなっている所はないかチェックし、歯みがきがきちんとできているか確認します。歯ブラシが出来てない所については、歯ブラシの当て方や補助器具の使い方等を指導していきます。

STEP3 ドクターチェック

ドクターが、虫歯と歯周病の状態を確認し、問題がなければ次のステップに行きます。虫歯等、問題が見つかった場合には、治療計画を立てて、治療を行います。

STEP4 スケーリング
tr1

超音波スケーラーと呼ばれる機械やハンドスケーラーを用いて、歯みがきが届きづらい所についてしまった歯石等を全体的に除去します。

STEP5 ポリッシング
tr2

歯の表面のバイオフィルム(歯垢が強固になったもの)をブラシやラバーカップと呼ばれる器具を用いて除去します。同時に歯の表面をなめらかにし、バイオフィルムが着きにくい環境を作ります。

STEP6 次回のご予約

3か月後を目安にご予約をお取りします。その間は、ご自宅でのセルフケアをしっかりお願いします。