治療案内

Treatment

矯正装置について

矯正治療装置

矯正治療では口の中に装置(ブラケット)を取り付けます。ブラケットが目立つのではないかと思うかもしれませんが、最近は透明で目立たない装置、歯の裏側に取り付ける装置といったものもあり、従来とは比べもにならないほど目立たずに治療することができます。

矯正装置の種類

透明な矯正装置
ii003b

より目立たず、より快適に治療を行って欲しいという患者様のために開発された、ワイヤ、ブラケット、付属パーツ全てが透明なプラスチックでできている矯正治療装置です。最新の技術で透明な装置により多くの治療実績を上げています。 最近の患者様はほとんどの方が金属の装置を嫌がる傾向にあり、金属の目立つ装置のために一生の問題である歯並び、かみ合わせの治療を諦めていらっしゃる方もたくさんいました。矯正治療を終えた患者様は皆様本当に満足してその後を送っているようです。一度諦めてしまった方や治療装置をみてみたいという方、当医院の治療相談(無料)でぜひご相談下さい。

特徴1
とにかく目立たない
特徴2
安全(金属アレルギーの方にも安心)
特徴3
透明ワイヤの使用により完全に透明な装置
特徴4
保定装置も透明!
従来の透明な装置との比較
ii002b

ご覧のように従来の「透明な装置」といわれるものはワイヤ部分が金属になっていましたが、麹町歯科医院ではワイヤ部分も透明なものもご用意しております。完全に透明な装置の方はほとんど見た目を損なうことなく目立たず治療できます。

外から見えない「裏側矯正」
ii005b

普通の矯正は、歯を囲むように装置を設置しますが、裏側矯正は、舌側から矯正装置を装着します。外から見えず、唾液の分泌は頬側よりも舌側の方が循環するため、虫歯になりにくいというメリットがあります。

NEW オーダーメイドの裏側矯正装置インコグニト
11_QualityAssurance

インコグニト(Incognito)は、患者様の歯に合った裏側矯正装置をお作りします。オーダーメイドですので、フィット感が高く、従来の裏側矯正装置より薄いため、違和感が少ないのが特徴です。

インコグニトの特徴
  • オーダーメイドならでは、歯にしっかりフィットする
  • 歯の裏側に装着するので、目立ちにくい
  • 従来の製品よりも、装着時の違和感が軽減
  • 歯の動きを効率的にコントロール
  • お子様から成人の方まで、どのような年齢層にも適用可能
  • 金合金を使用しているため、金属アレルギーの心配も少ない
  • 従来の裏側矯正よりも矯正期間が短い
インコグニト症例
incognito-s1
治療前
incognito-s2
治療後

取り外し可能な矯正装置 マウスピース矯正

invisalign2

インビザラインとクリアイナーは、アメリカと日本の製品です。素材感や厚み、マウスピース作成手順等が異なります。患者様に合せたメーカーを選択していきます。

①インビザライン
invisalign1

歯型を取り、矯正開始から終了時までの3Dシュミレーションを行います。フェーズ毎に形の異なるマウスピースを交換していくことで矯正を行います。透明なマウスピース型ですので、矯正していることを気づかれず、普段と変わらない、食事や歯磨きをすることができます。

②クリアライナー

通常の装置は取り外しが出来ませんがこのクリアアライナーは取り外しが可能です。1日20時間程度は装着の必要がありますが歯磨きなどの際は外す事ができま す。又、ブラケットを付けず透明なカバーのような装置ですので全く目立ちません。付けている事すら気付かれないでしょう。ただ、複雑な症状などクリアアライナーでは治療できない場合もあります。

インプラント矯正

スクリュー(アンカー)と呼ばれる直径1.6mm~2mmの小さいピン状の器具を、麻酔をした歯肉に埋め込み、矯正の時に引っ張る力をプラスすることが出来ます。時間のかかる難症例も効率良く矯正することが可能になりまた、抜歯を回避できる効果もあります。

お子様のための口腔筋機能トレーナー /TK4 TRAINER

t4k_appliance_hero-640x290

口呼吸、指しゃぶり、舌の突出し、叢生、出っ歯、受け口、開咬等には、口腔筋と呼ばれる、お口の中の筋肉が関係しています。乳歯と永久歯の混合歯列期にこの装置を使い筋肉を鍛えることで、歯並びが改善されたり、本格的な矯正をしたときにも、短期間で終わる等のメリットもあります。TK4トレーナーは、日中1時間と寝ている時に装着するものですので、歯並びの悪いお子様には、負担の少ないお勧めのトレーニング方法です。2才位から高校生ぐらいの方まで年齢に合わせたトレナー装置を用意しております。

透明な保定装置

矯正治療では一般的に、一定期間の動的治療の後歯の後戻りを防ぎ安定させるために保定装置をつけることになります。 折角透明な装置で治療をしてきたのに最後に金属の保定装置になってしまったのでは意味がありません。 当医院では、ご希望の方には透明な保定装置による治療を行い最初から最後まで目立たずに治療することができます。