治療案内

Treatment

矯正治療Q&A

矯正にかかる期間は?

個人差はありますが、おおよそ2年から3年かかります。

通院2、3回の短期矯正との違いは?

短期矯正は歯を削って差し歯にすることで歯並びを良く見せる方法です。特別にすぐ歯並びを整えたい方には良いでしょうが、そうでない方にはリスクが多すぎる為にお勧めできません。

痛みはありませんか?

多少歯が浮くような痛みがありますが、装置を付けてから1週間程度です。

年齢に制限はありますか?

現在では年齢的な制限はありません。顎関節症や歯周病の治療のために老人の方が受けられることもあります。

矯正治療で歯を抜く場合があるって本当ですか?

歯茎や骨の状態などの理由を含めてケースバイケースで行う場合がございます。抜歯が矯正治療に最も有効な手段と判断した場合ですが、抜歯は患者さんにとっても不安なものですので、患者さんのご意向を伺い、綿密なご相談と検査を経た上で行うようにしております。

もしかしたら転勤の為引っ越しがあるかも知れないのですが

矯正中の内容については、引っ越し先で矯正のできる歯医者さんに行かれた時に、引き継ぐことができますので、ご安心下さい。

成人でも矯正はできますか?

矯正は何歳からでも始めることができます。小児の時に矯正が出来れば、顎も成長過程の為、成長を利用して矯正を行いますので、歯が動きやすいですが、成人の場合は、逆に顎が発達することはないので、確実に矯正をすることができます。

子供の矯正はいつからできるの?

基本は、前歯が永久歯に生え変わる7~9歳の時に始めることが多いですが、歯の状態や年齢により一概には言えません。早く始めることが一番ではなく、お子様に合った適切な時期より矯正を始めるのが効果的です。その為にも、歯並びが気になった時には、一度矯正医に診てもらい、経過観察することも重要です。一度カウンセリングをお勧めします。

4才ですが指しゃぶりを止めません

成長と共に指しゃぶりはしなくなりますが、指しゃぶりを続けていると、出っ歯や開咬、舌を前に出す等の歯や顎に悪影響を及ぼします。指しゃぶりが止めなさそうな時には、矯正医にご相談ください。

仕事をしているので、矯正しているを知られたくない。

従来の矯正装置ですと、金属を用いていたため、「この人矯正しているな」と直ぐわかるような方法でした。現在は、透明なマウスピース型の矯正装置や、装置自体が透明なものもあり、患者様のニーズに合わせた矯正方法を選択することが可能です。カウンセリングの中で、ご自身のご希望をしっかりと伝えていただければ、適切なアドバイスをさせて頂きます。